日本医学脱毛学会事務局

〒933-0874 富山県高岡市京田441-1

0766-25-7066

  • Facebook - Black Circle

Copyright@2009 日本医学脱毛学会 All Rights Reserved.

認定脱毛士(絶縁針脱毛)の研修及び審査要項
 

   

1)対 象 :看護師(医師も可)に対して指導

2)研 修 :10単位/1単位2〜3時間

3)申し込み:
 ・院内研修の場合は終了時点で学会事務局に申請する。

 ・研修施設で受ける場合は研修前に学会事務局に申請し、研修前に研修施設に同意書を提出する。

 ・研修終了時点で事務局に終了申請する。

4)事務局より:候補会員(看護師会員)の入会手続きと入金後に研修終了通知書が届く。

5)審 査 :
 ・6ヶ月の経過の1症例報告と、30時間脱毛の申告で認定脱毛士の申請が可能になる。

 ・審査費用と資格証書代の費用がかかる。

 ・審査に合格して認定脱毛士になる。
   (所定の用紙と研修指導者の記入項目あり)

6) 研修指導者:
 ・認定脱毛士で1年以上経過し、その間継続して絶縁針脱毛を行っている看護師は研修指導する事が出来る。

 ・(認定準指導士、旧指導士、院内指導士も可であるが今後廃止の予定で、新指導士に移行。)

7) 研修内容と費用: 
 a)研修10単位で1単位が2時間(できれば3時間)

 ・研修は従来の前期研修の内容で行い2時間の時は実習を短くする。

 ・1単位を従来の3時間で受けられればそれでも可。

  b)研修施設の費用は研修1時間1万円で研修施設に支払う。

 ・脱毛モニターは申し込みの施設で相談する。
 ・つれて行けない場合は別途費用がかかる。 

8) 院内で研修を行なう場合:

 a)研修終了時点で事務局へ候補会員の申請と研修終了申請を行う。

 b)入会手続きと入金後に研修終了通知書が届く

 c)研修講習開始から6ヶ月以上経過している症例で、申請者が直接施術を行った症例を1症例報告と、30時間脱毛記録の提出で、認定脱毛士の申請が可能になる。

 d)審査に合格して認定脱毛士になる。