日本医学脱毛学会事務局

〒933-0874 富山県高岡市京田441-1

0766-25-7066

  • Facebook - Black Circle

Copyright@2009 日本医学脱毛学会 All Rights Reserved.

2.乳輪部


1)特徴

 女性の乳輪部の硬毛が主ですが、周囲の軟毛も硬化する事を考慮します。
 また色素が有る所ですので、レーザー脱毛は向きませんので、絶縁針脱毛が有効な所の一つです。


 

2)脱毛日程

 1ヶ月ほど毛を伸ばしてから1回目の脱毛を行い、その後1〜2ヶ月毎に脱毛をして行きます。5〜7回の脱毛が必要です。


 

3)手技の実際

1.すべて氷冷却法で行ないます。

2.対極板は前腕部か上腕部下に置きます。対極棒を握らせても良いです(心臓のは拍動系に影響を与えないために、背部に決して置いてはいけません)。

3.乳房が柔らかいため、脱毛をしにくいが、手指で充分に皮膚を伸展、緊張させた状態で挿入することが大切です。

4.硬毛に対してはS3410針、S4015針を使用し、通電出力6,通電時間1秒とします。軟毛に対しては、S(U)2707針を使用し、通電出力6・通電時間1/2〜1秒とします。乳輪部周囲の軟毛は硬毛化することがあるので、軟毛まで脱毛する必要があります。

※最近の考えでは、硬毛処理は、 L針・C針を使用して1/2〜1/4秒で行なう事も可能でしょう。あくまでも太めの針の使用は慣れてからの話しです。